中学生-楽しく力のつく-英語クラス

週に1時間でしっかりした英語力を

中学時代は英語を身に着けるのに本当に大事な時です。中学生になると、客観的な見方ができ始め、思考能力もずいぶん発達してきます。合わせて言語中枢も発達するので、ここで英語を学ぶのが大事なのです。ただし、正しい方法で、そしてそれを指導できる教師のもとで。

文法や単語をひたすら暗記したり、英文を一語一語日本語に直したりする授業、まずは会話をしなくちゃと、この場面ではこう言うのと教えるクラス。

「英語のネイティブだ」というだけの先生や自分自身は英語を使えない教師、大学生のアルバイト、文部省の指導要領をこなすだけの先生や過去問の解き方だけを教える講師では結局英語ができるようにならないまま中学時代が終わってしまいます。

大事なのは日本語のOSで動いている言語中枢を英語のOSで動かせるようにしていくやり方。中学時代にしっかり基本的な方向づけをしておけば、会話のための英語、受験勉強のための英語というようなやり方は必要ありません。その方向の延長線上で高校、大学と語彙が増え、英語と接する時間が増えることで習熟度が増す分だけそのまま英語力の向上に繋がっていきます。要するに中学時代に何をどう学ぶかの方向づけがきちんとできるかどうかにかかってきます。

当研究所では私、三牧が全クラスを教えます。中学を卒業するまでには「英語って楽しいな」と思えるように、英語での基礎的なコミュニケ―ションが取れるように、そして「こうやっていけば英語はできるようになるな。」という基本的な方向性をつけることを目指します。

〈中学生英語クラス概要〉

定員:3~5名

日時:水曜 18:00-19:00  (60分)

クラス:年40回

費用:入会金:7,500円 

月謝: 7,000円/月

諸経費:3,000円/年

教材費:市販のテキストを購入する場合のみ実費

*費用は全て税別表示です。